HOME > 安心の工法・快適の性能

安心の工法・快適の性能

METHOD

安心の工法

安心の工法

強さ

軸組×面構造「柱と壁」

日本の伝統と近代の構造力学を取り入れた工法「木造軸組構法」。窓や出入口などの開口部を比較的広くとることができ、大きなリビングや吹き抜けなど様々なデザインに対応できる設計の自由度や、増築やリフォームなど、ライフスタイルの変化に合わせた対応に入りやすいのも魅力の構法です。

2×4(ツーバイフォー)工法の面構造の強さを取り入れ、耐震壁という強い壁を貼り付けることによって、横からの力がかかっても壁全体に分散され、在来工法よりも大きな力に耐えれます。

冬あたたかく、夏すずしい

※外壁材によって仕様が変わります。

内・外ダブル断熱(付加断熱)

菅原建設では「内・外ダブル断熱」を採用しています。内断熱と外断熱を兼ね備えた断熱材で家全体を魔法瓶のように包み、外気の影響を受けづらく快適な温度を保ちやすくなります。
これまでの断熱を大幅に越える性能で、夏は涼しく、冬は暖かい、1年中快適な室内環境を実現します。

内・外ダブル断熱
2階天井
ブローイング 300mm
床下・基礎
基礎断熱 カネライトフォーム(B3)75mm
布基礎 120mm
防湿コンクリート 10mm/ポリフィルム 1mm

世界トップクラスの断熱性能

トリプルガラス樹脂サッシ

断熱性能と先進機能、デザイン性をもち合せた樹脂窓を採用することで、住宅を高断熱化。エネルギー消費の削減はもちろん、住宅の温熱環境を改善し快適な住環境を実現させます。

省エネでエネルギー削減(節電)に貢献

第一種熱交換換気システム

換気の際捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを、熱交換器が再利用しながら換気します。省エネ換気をすることで節電に貢献、夏期・冬期の冷暖房負荷を低減します。

快適ぽかぽか

床暖房

菅原建設では、全棟に床暖房を採用しています。(標準で1階リビング・ダイニング・キッチン)少ないエネルギーで床全体を温めることで、天井・壁に快適な室温が均一に広がり、寒い冬でも快適に。年間を通して暖房コストを大幅に削減することができます。

快適の性能

快適の性能

家族が長く快適に、安心して暮らせる住まい。
住まいを選ぶ基準として、「住宅性能」を第一に考えてみませんか。

菅原建設は天井・壁・床・窓など外気と接する部分それぞれに適切な部材を選定し、高い断熱性能を実現しています。一年を通して家中を快適に保ち、燃費性能を向上させています。

「性能」と言われると、どれも専門的な知識で一般的にはなじみがなく、少し難しく思えるかもしれません。「性能」とは「燃費」、つまり性能次第で光熱費に直結すると考え、快適で節約につながる高性能住宅をご提案します。

菅原建設の住宅性能を、ぜひご体験ください。

TOPへ